壁にぶつかった時

■読者からメッセージをいただきました・゜゜☆


 私も仕事やプライベートで壁にぶつかった時に
 よく考えるのは

 「1週間後」「1月後」「1年後」は
 同じ状況だろうか?

 (同じことで悩んでいるか?)

 ということです。


 そう考えると大方において

 「そんなことはない。
  今の問題は解決しているか、
  それとも少しは進展しているはず」

 と思え、気持ちがすっとするというか
 解決に向けてどうすればいいか
 考えられるようになります。


 (もちろん自分ひとりの力では
  どうにもならないこともあり、
  多くは周りの協力を得ることになりますが)


 要は考え方ひとつで
 どうにでもなるのかなと
 思っています。



■本のソムリエより


 メールありがとうございます。


 私が壁にぶつかったときに
 やっていたのは、

 朝早く出社して、考える

 ということです。


 夜考えるよりも、
 朝考えるほうが、
 集中できるように感じます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

本のソムリエ

Author:本のソムリエ
一日一冊読む本のソムリエです。

最近の記事
メルマガ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード